ブログ

ブログ第65号:会員退会セレモニー

久留米教室会員の退会セレモニー

 今年3月末日で久留米教室の本多和代さんが退会されました。久留米教室開設時からのメンバーで、これまで久留米教室をけん引してこられました。その功績は計り知れません。

 本多さんは一美塾のモットーである”地道にコツコツと”を実践してこられました。本多さんの演奏を一言で言うなら「スケールの大きな包み込むような演奏」と表現できると思います。舞台ではいつも暗譜で演奏されました。その陰には計り知れない努力があったと思います。他教室の皆さんからも一目置かれる存在で、発表会ではいつも注目の的でした。

 本多さんで一番印象に残っているのは、2018年4月8日に熊本市植木文化ホール(熊本市北区植木町)で開催された九州ハーモニカ連盟主催の第24回定期演奏会です。総勢52名で参加しました。アンサンブル曲は小さな世界(4重奏)で、私たちの代表として本多和代さんがただ一人ソロ演奏を披露されました。このとき、本多さんの妹さん(米原 眞知子さん)もアンサンブルで出場されました。
 本番での本多さんの演奏曲は月の沙漠🐫で、本多さんらしいダイナミックな演奏でした。だだっ広い舞台上でただ一人演奏するのは勇気のいるものです。立派な演奏をされて舞台袖に戻ってこられたとき、妹さんがぼろぼろと涙を流しておられていたことを今も鮮明に覚えています。姉妹の絆の強さ👭を感じました。私もグッとくるものがありました。

 今回、本多さんが退会を決意されたのは、ご家族の看病やご自身の体力等を考えてのことだそうです。これまで演奏依頼があればご自身一人で出向いて演奏をすることもあったそうですので、教室を退会されてもハーモニカは続けるとおっしゃっています。

 久留米教室開設から約10年。本多さんには本当に頑張っていただきました。今回の退会は私としても身を切られるように辛いですが、これからもハーモニカをこよなく愛して健康で元気にお過ごしください。

 最後に、クロマティックハーモニカの普及・発展のためにご尽力いただき本当に有り難うございました!!

 2024年4月27日  中島 一夫

 

久留米教室最後の日
久留米教室最後の日、本多さんお疲れ様でした!!教室のメンバーに囲まれて、中央が本多和代さん
2014年3月16日久留米芸能祭 中央が本多さん、少女のように若く見えますね!!
同じく2014年の芸能祭、楽屋で本番前のひととき 
2015年3月15日久留米芸能祭を終わって記念撮影
同芸能祭で、本番前の練習。向かって左端が本多さん
久留米教室初参加の当時のプログラムです 2014年6月29日開催の第7回発表会
第7回発表会プログラム表 第7回発表会プログラム裏

このページのトップ

関連記事

  1. ブログ第72号:第27回発表会:曲順決定
  2. ブログ第64号:ふれあいコンサート
  3. ブログ第67号:福岡教室・第11回発表会
  4. ブログ第29号:栗原加代子さんお別れ会
  5. ブログ第57号:創価学会・支部家族総会で演奏
  6. ブログ第59号:大牟田市の正覚寺で演奏
  7. ブログ第66号:チャント教室・第17回発表会
  8. ブログ第71号:龍田教室・第10回発表会
PAGE TOP