ブログ

ブログ第16号:西日本ハーモニカコンテスト決勝ライブ出場決定!!

西日本ハーモニカコンテスト決勝ライブ出場決定!!

 6月12日に関西ハーモニカ連盟より通知があり、今年8月1日に開催予定の西日本ハーモニカコンテストに、一美塾(Kazumijuku)からアンサンブルで出場(決勝ライブ)することが決定しましたのでお知らせします。
 アンサンブル名や曲名を公表したいのですが、コンテスト審査の公平さを考慮すると現時点で公表することは好ましくないと考えますので、ご理解のほどお願い申し上げます。

【西日本ハーモニカコンテスト】
開催日時:2021年8月1日(日) 11:00開演(18:00終了予定)
場  所:堺市民芸術文化ホールフェニーチェ堺 小ホール
  ※コンテストのプログラムは7月中旬に関西ハーモニカ連盟のHPで公開される予定です。

今回の出場に当たり指導者として一言コメントします。

【中島一夫】
 今回、幸運にも西日本ハーモニカコンテストのアンサンブル部門で決勝ライブ出場を手にすることができました。西日本ハーモニカコンテストは2年に1度の開催です。昨年開催予定だったのですが、コロナ禍の影響で今年に延期となりました。1年延期となったため、コンテストに対する意欲が私も含めて全体的に落ちたように感じました。しかしここで撤退すれば負けを意味します。気持ちを奮い立たせて参加者を募ったところ、それに賛同する方が手を挙げてくれました。そして特に4月はレッスンがない日はほぼすべてコンテストの練習日に当てました。
 今回の
コンテスト決勝ライブ出場ですが、私はぎりぎりで切符を手にしたと思っています。残る1月半、どういう練習をするか、どういう取り組み方をするかで結果は大きく変わると思います。
 出場される皆さんは一生の思い出になるように、さらに気を引き締めて練習に励んでください。また今回出場されない一美塾の皆さん、このブログを読んでいただいている皆さん、応援をよろしくお願いします。

【清水 由美】
 
一美塾の第一回発表会は2011年9月でした。同年3月に定年退職しその翌日に音楽サロン・チャントをオープン。その記念としての第一回発表会でした。当時の音楽サロン・チャントは10数人も入れば足の踏み場もないような小さな教室。参加者は中島と私、生徒さんは5人、それではさすがに寂しいので、ピアノやギター、オカリナ、フルスの方にも参加をお願いしゲストを含めて13人での船出⛵でした。こじんまりとした発表会でしたが充実感があったことを今も鮮明に覚えています。関西、関東に負けない勢力を九州にも作るぞ!!というエネルギーに満ち溢れていました。
 今回、西日本ハーモニカコンテストの決勝ライブ出場の機会を頂き、万感の思いがあります。これから1月半、悔いを残さないように練習に励み生徒さんと共にステージに立ちたいと思います。皆さん、応援をよろしくお願いいたします!!🙇‍♀️

発表会・アーカイブス
第1回発表会のプログラム(2011年9月24日)

第1回発表会プログラム2011年9月24日1枚目

第1回発表会プログラム2011年9月24日2枚目

生徒さんから頂いた花束です。
近藤道孝さん、近藤さんは複音ハーモニカもされます。現在は、一美塾を離れて複音ハーモニカの指導者として頑張っておられるようです。
田中真由美さん(チャント教室) 第1回からの出場者は田中さんだけとなってしまいました。
講師の清水由美
当時の音楽サロン・チャントは狭かったため、路上に椅子を並べています。のどかな風景でしょう。
中央奥で演奏しています。会場の狭さが分かると思います。中に入れなくて外で聴かれています。
3人できらきら星を演奏、向かって左から田中真由美さん、近藤勝代さん、和田久美子さん
谷冨 等さん(龍田教室)
藤本 和子さん(フルス)
中前 小百合さん(ギター)
西田 侑加さん(ピアノ)
廣田 フサ子さん(オカリナ)
ゲストの杉谷 耕治先生(ピアノ)

関連記事

  1. ブログ第20号:第21回発表会
  2. ブログ第18号:徳永延生先生による指導(1日目)
  3. ブログ第21号:西日本ハーモニカコンテスト結果報告
  4. ブログ第19号:徳永延生先生による指導(2日目)
  5. ブログ第22号:西日本ハーモニカコンテスト回想録
PAGE TOP