ブログ

ブログ第37号:チャント教室第14回発表会

☆☆チャント教室・第14回発表会 ☆☆

 10月12日(水曜日)にチャント教室第14回発表会を開催しました。今回は久留米教室だけの参加(6名)でチャント教室と久留米教室の合同発表会のようになりました。

 発表会の会場は音楽サロン・チャントで、ここはクロマティックハーモニカ道場・一美塾の総本部です。

 

チャント教室第14回発表会2022年10月12日

チャント教室の武田昌江さんから作っていただきました。小鳥はチャント教室のメンバーでしょうか。いつも有り難うございます!!

 発表会の最初の曲はチャント教室による「ウナ・セラ・ディ東京(3重奏)」です。この日は準備等で忙しくリハーサルなしのいきなり本番です。いつも清水先生の指揮で演奏するのですが、どういう訳か今日はラテンの楽器「ギロ」で伴奏するとのこと。皆さん面食らったと思いますが、それをおくびにも出さずに柔和な顔で演奏されていました。おおらかというか肝が据わっているというか、皆さん少々のことでは動じません。この動画を観ればチャント教室のレッスンの風景が伝わってくるでしょう。

以下、写真のみ掲載します。()内は中島によるコメントです。久保田敏子さんの写真がありませんが、私とデュオで里の秋を演奏されたので写真を撮ってもらうのを忘れていました。申し訳ない!!

江﨑尚美さん(他教室の発表会に積極的に参加されています。ムードメーカーの江﨑さん、美人揃いのチャント教室の中で唯一の男性です。)
村上よし子さん(徳永延生先生のアドリブを攻略するのが好きだそうです。難しいフレーズを辛抱強く練習されます。)
與田桂子さん(いつも柔和な與田さん、元看護婦さんで中島パソコン教室の優秀な生徒さんです。)
武田昌江さん(以前、お隣の荒尾教室に在籍されていました。武田さんは艶のある色っぽい音色が特長で、聴いていてほろりとします。)
堺峯子さん(コツコツ型の堺さん、ビブラートに磨きがかかってきましたね。いつもお手製のお菓子を作ってきていただきます!)
福永広顕さん(福永さんも地道な努力型タイプの人です。基本練習を正確に練習されているのがよく分かります。)福永さんの足元にはダックスフンド🐶が寝そべっています。ぬいぐるみではありませんよ。清水先生の大事なパートナーでチャッピーといいます。
草場若菜さん(今日は徳永延生先生編曲の「ユーアーマイサンシャイン~明日があるさ」を演奏されました。テクニックに益々磨きがかかってきました。チャレンジこそ上達の秘訣。この調子で頑張れ!!)
本多和代さん(太くて真っすぐな音色が本多さんの特長です。なかなか出せるものではありません。)
菊次君香さん(菊次さんも非常に意欲的で、チャント教室の吹きまくりや他教室の発表会にもよく参加されます。登山・ウォーキングもご主人と欠かさずされています。)チャッピーが眠りから覚めたようです。お二人とも衣装は黒でバッチリ決まっています👏
原田秀徳さん(一美塾の発表会では江﨑尚美さんと同様、いつも裏方(音響・舞台担当)で頑張っていただいています。久留米教室のリーダーです。)
向かって左はゲストの樋口久美さん、右は清水講師。演奏している楽器は中国・雲南省の民族楽器「フルス」です。別名「ひょうたん笛」ともいいます。フルスには中国フルス学会認定の試験があり、その最上級が10級です。現在日本には10級取得者が3人いますが、そのうちの二人が樋口さんと清水講師で、もう一人は二人の師匠である井上昌男先生です。3人共中国で試験を受けられて資格を取得されました。右の動画の最初に出てくるのが井上先生です。樋口さんと清水講師もどこかに映っていますよ。

関連記事

  1. ブログ第9号:荒尾教室ミニ発表会・2021/3/24(水)
  2. ブログ第11号:佐賀教室第9回発表会・2021/4/6(水)
  3. ブログ第28号:荒尾教室発表会
  4. ブログ第27号:第23回一美塾発表会コメント集
  5. ブログ第26号:第23回一美塾発表会プログラム
  6. ブログ第30号:北九州教室発表会
  7. ブログ第25号:第23回一美塾発表会のお知らせ
  8. ブログ第2号:佐賀教室ミニ発表会・2021/3/2(火)
PAGE TOP